home

医療法人金子外科

MENU

がん検診

大阪市のがん検診を行っています

がんの早期発見のために積極的に受診しましょう

お悩みの症状に応じて適切な検査・治療を行います

大阪市東住吉区の金子外科では、大阪市のがん検診を行っています。通常の内視鏡検査(胃カメラ検査)は随時受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 

がん検診

胃がん検診

胃がんは早期発見・早期治療すれば、完治させられる可能性の高いがんです。40歳以上の方で一度も胃がん検診を受けたことがない方は、積極的に受診されることをおすすめします。なお、通常の胃カメラ検査は随時受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

検査方法
40代の方

胃部エックス線検査(1年に1回)

50歳以上の方

胃部エックス線検査(1年に1回)、または胃カメラ検査(2年に1回)

41日から翌年331日までを1年とします

大腸がん検診

大腸がんは食生活の変化などにともなって加傾向にあり、がんの死亡率のうち男性は3位、女性は1位となっています。初期には自覚症状が現れにくいので、積極的に受診して早期発見するようにしましょう。

検査方法

便潜血検査(1年に1回)

41日から翌年331日までを1年とします

肺がん検診

現在、日本での肺がん死亡者数は増加傾向にあります。肺がんの原因ははっきりわかっていませんが、喫煙が大きなリスクファクターとなることがわかっています。40歳以上の方で、特にお煙草を吸われる方は積極的に受診するようにしましょう。

検査方法
40代の方

胸部エックス線検査(1年に1回)

41日から翌年331日までを1年とします

top